FC2ブログ

Entries

[観光]ハノイ公安博物館【第6回目】

ベトナム旅行ハノイ観光(その87)ハノイを爆撃するB-52「米帝の爆撃ですにゃ~」爆撃被害者の救助に従事するハノイ警察交通統制??撃墜された米軍機捕虜になった米軍パイロット「私も用心しないと…」【雑談(「ベトナム、地対空」より抜粋)】多くの場合、食事といっても薄く、水っぽい木のスープにすぎなかった。言い換えると、竹の切れ端が入っていた。竹の子は多分番兵が食べてしまったのだ。ブライアパッチの食事はあまり...

[観光]ハノイ公安博物館【第5回目】

ベトナム旅行ハノイ観光(その86)「南ベトナムのスパイについて記載されているようだ」グエン・バン・ホン「米帝の傀儡政権の手先ですにゃ~」スパイグッズ「遠足グッズにしか見えないぞ~」謎の美女??【雑談(「ベトナム、地対空」より抜粋)】収容所の役人以外の者がいるときは、人前でどんな形であれ進んでお辞儀をしてはいけない。他の者が見ている前では、お辞儀は強制させられるものでなくてはならない。要は見学者に、...

[観光]ハノイ公安博物館【第4回目】

ベトナム旅行ハノイ観光(その85)模範的なお巡りさん??科学的捜査法科学的捜査のためのアイテム「時代を感じさせるアイテムだ…」CIAによって訓練を受けた反革命組織についての説明「米帝の陰謀ですにゃ~」【雑談(「ベトナム、地対空」より抜粋)】1967年、捕虜の生活と相互支援システムにいくつかの大きな変化が見られた。2月2日、ブライアパッチは閉鎖された。20名あまりの囚人は動物園に送られ、残りの32名は、1965年以降...

[観光]ハノイ公安博物館【第3回目】

ベトナム旅行ハノイ観光(その84)指名手配??「スパイ罪での裁判のようだ」「市民に愛されるお巡りさん?」「吾輩もバイクに乗りたいですにゃ~」「歩哨の交代でしょうか?」つるし上げ裁判??【雑談(「ベトナム、地対空」より抜粋)】ブライアパッチだろうがハノイだろうが、夏は最悪だった。番兵たちは意固地になり、尋問と、拷問と、署名入り供述書が続いた。どん底だった。番兵は銃を手に歩き回り、まったく北ベトナム軍...

[観光]ハノイ公安博物館【第2回目】

ベトナム旅行ハノイ観光(その83)誰?学校襲撃犯??右下は45口径??「偽造公印だろうか?」「物騒な押収物件ですにゃ~」【雑談(「ベトナム、地対空」より抜粋)】毎朝私は後ろ手に手錠をかけられてひき回された。最初はボーというバケツを運ばせるために前で手錠をかけられた。だが手がだんだん膨張してきてバケツを持っているのが難しくなってくると、水がこぼれだす。自分にこぼさないで、私は番兵にぶっかけてやった。...

[観光]ハノイ公安博物館【第1回目】

ベトナム旅行ハノイ観光(その82)次なる目的地…ハノイ公安博物館「ここは入館料が無料だぞ~」足枷状態でお役人様の説教を聞かされる??「いままでの博物館にも、似たような絵画がありましたね」1954年のホアロー監獄「先程まで見学していた場所ですにゃ」「ヲタが喜びそな制服コレクションだな」「何か通じるものを感じる…職業病だろうか?」【雑談(「ベトナム、地対空」より抜粋)】私は7月に到着したが、その年末までには...

[観光]ホアロー監獄【第7回目】

ベトナム旅行ハノイ観光(その81)「米帝の爆撃ですにゃ~」「撃墜されたアメリカ人パイロットだな」捕虜生活「私も敵地で撃墜されると、捕虜生活になるのかなぁ」健康で文化的な生活??「実際にはいろいろと問題ある行為があったとか、なかったとか…その辺の事情は旅行記事の雑談シリーズが詳しいだろう」英語の解説デバイス「幸いなことに聞き取りやすい簡単な英語でした」見学終了【雑談(「ベトナム、地対空」より抜粋)】...

[観光]ホアロー監獄【第6回目】

ベトナム旅行ハノイ観光(その80)「戦車の風刺的描写でしょうか?」「プラウダ高校との友好を描いた絵画ですにゃ~」「2代目引田天功??」「違う!!」「そういえば、べ平連はKGBと関係があったらしいな…脱走米兵に関する案件で」【雑談(「ベトナム、地対空」より抜粋)】ウィリアム・レオナード・シャンケル中尉は、1965年のクリスマスを過去25年間に経験したものとはちょっと違った形で迎えた。クリスマス・ツリーや華やか...

[観光]ホアロー監獄【第5回目】

ベトナム旅行ハノイ観光(その79)収監されたヒロインたち??女性受刑者と子供の房??独房で放心状態??処刑後の見せ物状態「現代の先進国では不可能な手法だな…いや、かえって犯罪の抑止になるかもしれないな」汚物処理??【雑談(「ベトナム、地対空」より抜粋)】いまだに飛行服を着たままで、ジェンキンスは床に座らされた。彼の足首は足枷をかけられ、重い材木のついた長い鋼鉄の棒に固定された。手首を後ろで縛られ、...

[観光]ホアロー監獄【第4回目】

ベトナム旅行ハノイ観光(その78)拷問そして、また拷問…右は若かりし頃のヴォー・グエン・ザップ…左は妻「後に『赤いナポレオン』と呼ばれるようになるザップ将軍は、1939年から中国へ亡命せざるえない事態になり、妻と従姉妹がフランス当局に逮捕されて、獄死することになりましたにゃ~」◎ ウィキペディアより抜粋情熱的でありながら強い自制心をもつ人柄を評して、友人らから「雪をいただく火山」と渾名をつけられていた。...

[観光]ホアロー監獄【第3回目】

ベトナム旅行ハノイ観光(その77)脱走の経路として使用された下水道「まるで映画『大脱走』のようですね」看守に暴行される囚人(真ん中)【雑談(「ベトナム、地対空」より抜粋)】捕虜になってから2~3日の間は、海兵隊の一団がやってきて私を助けるだろう、そして兵役を終了することができるだろうと考えていた。もう少し後になっても、私はまだフィリピンで船をつかまえて、家に帰れるだろうと信じていた。だがすぐにそれ...

[観光]ホアロー監獄【第2回目】

ベトナム旅行ハノイ観光(その76)動けない??「いまの日本の刑務所にこの足枷を導入すれば、模範的な受刑者となる者が増えるかもしれないな」おしゃべりタイム【雑談(「ベトナム、地対空」より抜粋)】兵隊のような二人が私を捕らえた。一人を殺していたらなら、私は八つ裂きにされていただろうと思う。我々は出発し、上空のA-1が私を捜している間、狭い壕の中に座っていた。北ベトナム人たちはあちこち駆け回っていた。全員...

[観光]ホアロー監獄【第1回目】

ベトナム旅行ハノイ観光(その75)次なる目的地…ホアロー監獄「悪いことをすると、地獄へ行く前に、監獄へ行くことになりますにゃ~」「???」入場料30,000ベトナムドン(約150円)監獄建設中の絵「展示の写真…先ほどの博物館にも展示されていましたね」「いかにも監獄の扉、…という感じの厳重な扉だな。とはいえ、ルパン三世なら簡単に開けそうだ」「時代を感じさせる足枷だ…ベトナム戦争中のアメリカ人捕虜も同じように足枷...

[観光]ベトナム軍事歴史博物館【第14回目】

ベトナム旅行ハノイ観光(その74)「博物館を一通り見学したぞ~」「喉が渇いたので、ジュースが飲みたいですにゃ~」ココナッツジュース「ココナッツジュースというのは、あまり味がしないものなのですね」見学終了「内容が充実した博物館見学だった…」【雑談(「ベトナム、地対空」より抜粋)】私は数回撃たれたことがあるし、キャノピーを吹き飛ばされたこともあるが、負傷したことはなかった。そんなことが続くと敵にやられ...

[観光]ベトナム軍事歴史博物館【第13回目】

ベトナム旅行ハノイ観光(その73)海上油田??「フリゲート艦とキロ級潜水艦だな…いずれもロシア製だ」「日本の防衛大臣が写っていますね」【雑談(「ベトナム、地対空」より抜粋)】地対空ミサイルは要撃点、すなわち爆発点を補足するようにコントロールされている。そこで我々の戦術は、地対空ミサイルが来るとできるだけ高く上り、それから地上に向けて急降下する。そうすることによって爆発点を地上に持って行くことができ...

[観光]ベトナム軍事歴史博物館【第12回目】

ベトナム旅行ハノイ観光(その72)現代のベトナム軍災害救助の訓練中?化学兵器の処理中?「Su-30だぞ~」【雑談(「ベトナム、地対空」より抜粋)】戦争初期の頃、地対空ミサイルの犠牲になったのは、パイロットがそれを予測していなかったからだと思う。地対空ミサイルを探そうとすれば、見つけるのはそれほど難しいことではない。そしてミサイルを見つけられさえすれば、それを避けることもできる。  海外旅行ランキング...

[観光]ベトナム軍事歴史博物館【第11回目】

ベトナム旅行ハノイ観光(その71)ベトナム反戦運動「そういえば、その昔、某ジャーナリストが日本のべ平連について言及していたような気がする…ベトナム戦争のときはさんざん騒いでいたのに、ボートピープルについては対応しないのか、と」「ベトナム戦争の最終戦…サイゴン攻略のための作戦(ホーチミン作戦)図ですね」「プラウダ高校からの援助兵器ですにゃ~…吾輩も乗ってみたいですにゃ~」【雑談(「ベトナム、地対空」よ...

[観光]ベトナム軍事歴史博物館【第10回目】

ベトナム旅行ハノイ観光(その70)B-52「ウルトラ警備隊のお兄さんですにゃ~」「劇画漫画のワンシーンみたいですね」【雑談(「ベトナム、地対空」より抜粋)】北ベトナムへの最初の大がかりな航空作戦は、1965年2月7日、南ベトナム・プレイクのアメリカ人軍事顧問宿舎へのベトコンによる迫撃砲攻撃への報復として行われた。 海外旅行ランキング...

[観光]ベトナム軍事歴史博物館【第9回目】

ベトナム旅行ハノイ観光(その69)「吾輩の銃と同じですにゃ~」戦う女性「美帝というのは米帝という意味だな」ここにも戦う女性【雑談(「ベトナム、地対空」より抜粋)】1965年の1月初めには、北ベトナム・ゲリラ軍に二度の軍事的大敗を喫し、南ベトナムの軍隊は崩壊寸前だった。合衆国にとってはベトナムを離れるか、あるいは軍事的行動を増強するかの二つの選択があった。   海外旅行ランキング...

[観光]ベトナム軍事歴史博物館【第8回目】

ベトナム旅行ハノイ観光(その68)「左の人物はベトナム共和国(南ベトナム)の初代大統領ゴ・ディン・ジエム、右の人物は…アメリカのアイゼンハワー大統領かな?」「ゴ・ディン・ジエムは、軍のクーデターで悲惨な末路を迎えた人ですね」「ナンシー嬢の武器と同じですにゃ~」【雑談(「ベトナム、地対空」より抜粋)】南ベトナムの政治・軍事構造は、共産ゲリラの南での活動による圧力及び政府高官の腐敗の結果、急速に悪化し...

Appendix

検索フォーム

プロフィール

空軍少尉エルザ

Author:空軍少尉エルザ
重度のヲタです。

「​やおい」が微妙にブレンドされています。

キャラとしては空軍少尉。
戦闘美少女。
教官クラスのエース級。
そして未亡人。

FC2動画→
http://video.fc2.com/account/62449787

Twitter→
Reiki@reiki1003

創作小説→
https://novel.fc2.com/user/35809396/

You Tube→
https://www.youtube.com/channel/
UCodWamdwBK4v71BxUN0aoKA

最新記事

[観光]ハノイ公安博物館【第6回目】 2020/03/29
[観光]ハノイ公安博物館【第5回目】 2020/03/28
[観光]ハノイ公安博物館【第4回目】 2020/03/27
[観光]ハノイ公安博物館【第3回目】 2020/03/26
[観光]ハノイ公安博物館【第2回目】 2020/03/25

最新コメント

分 類

訪問者集計カウンター

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR