FC2ブログ

Entries

[未解決]長岡京殺人事件【第5回目】

「某ブログに興味深い推論記事があったので紹介しておく」◎ 某ブログでの推論・犯人は地元の不良グループの二人組KとM(下山の目撃あり、後に重要参考人となっている。)・当初は遭遇した女性二人への強姦だけが目的であったものの、とある事情から殺害へと至ってしまった。・それはKが強姦に際して、「男性として機能しない醜態」がMに目撃されてしまい、面子が丸つぶれになってしまったことによる。・不良グループのなかで面子...

[怪事件]徳島自衛官変死事件【第4回目】

「某HPに、この事件に関する興味深い推測があったので紹介しておく。変死した海上自衛官の遺体が発見される以前、つまり家族から捜索願いを受けた警察官(駐在)の対応に非常に問題が有ったとか」「『ラブホにしけこんどんやろ』『寒いから帰る』等の発言及び初動対応」「家族は徳島県警本部に捜索依頼を直訴」「そして徳島県警としてはじつに不味いことに、駐在の軽薄な対応をおこなった近くから遺体が発見されてしまう」「そう…...

[未解決]フランス邦人女性失踪事件【第4回目】

[未解決]スウェーデン女性(グンネル・グメンソン)失踪事件【第8回目】

    類似事件との比較(第2回目)「今回は類似事件と比較する第2回目よ。比較するのは『ペルー早稲田探検部員殺害事件』」◎ ウィキペディアより抜粋ペルー早稲田大学探検部員殺害事件とは、1997年にペルーで発生し、早稲田大学の日本人学生2名が犠牲になった殺害事件。探検部に所属する2名が、アマゾン川をイカダで下る冒険旅行の途中、営利目的のペルー陸軍の兵士に暴行のうえ殺害された。事実誤認を指摘された...

[未解決]イギリス人女性(エイプリル・ファブ)失踪事件【第3回目】

[未解決]ネパール邦人女性失踪事件【第6回目】

「『なかの人』がネットでたまたま見つけた記事だが、ネパールには「腎臓村」と呼ばれる村があるらしい」「そこの住人の多くが、腎臓が半分(1つ)だけの状態だとか」「つまり貧困という環境が村人たちに、腎臓の摘出(売却)という過酷な道を歩ませているわけだ」「通常はインドに連れていかれて、同国で摘出手術を受けるらしい…大切な臓器を売却しても手に入るのは端金だとか」「『なかの人の父親(エルザ・パパ)』の話では、...

[性犯罪被害者]女子大生ブリアンナ・ズニーノ・デニソン(19才)【第4回目】

[怪事件]徳島自衛官変死事件【第3回目】

「この事件の動機は、交通マナーの争いに起因するものだと思われるが…実際問題として、その程度のことで偽装殺人にまで至るものなのだろうか?」「たしかに、くだらないことが原因で殺人に至るケースというのは、多々あることみたいだが…」◎ 2chより抜粋漏れは実際に追いかけられたことがあるよ。確か小松島の駐車場で馬鹿な走り方してる若葉付き珍が、ぶつかりそうになってね、おまけに大声で文句まで言ってきたからこっちの車を...

[性犯罪被害者]女子大生ブリアンナ・ズニーノ・デニソン(19才)【第3回目】

◎ 英語版ウィキペディアより(一部再編集)2008年11日25日(火)、ネバダ州スパーク在住のジェームス・ミハエル・ビエラが逮捕され、そして殺人罪、第1級誘拐罪及び強姦罪容疑でワショー郡刑務所に収監された。この人物に係る逮捕は、ステッピング・ストーン児童センターで彼が自分の息子を車両から降ろそうとしたときに執行されている。ビエラのDNAサンプルは既に警察が取得済みであった。というのも、この人物は2001年に、元恋人...

[怪事件]徳島自衛官変死事件【第2回目】

「ウィキペディアの情報からすれば、とてもではないが徳島県警の公式見解である自殺とは思えないな」「2chの情報を見ていると更にそう思えてくる」◎ 2chより抜粋遺族は情報提供を呼びかけ、事件解決につながる有力情報に300万円の懸賞金をかけた。現在、多くの目撃情報が寄せられている。一つは遺体が見つかった橋の上で不審な人物と車を目撃したというもの。もう一つは、橋の手前で火花を散らして走る白い車を見たというもの。運...

[怪事件]徳島自衛官変死事件【第1回目】

「さて、今回の未解決事件は、私というキャラクターの職務からすると、非常に気がかりな事件だな」「なかの人はこの事件がテレビ特集されていたのを記憶しているが…ブログ訪問者の諸君はどうなのかな」◎ 事件概要(ウィキペディアより抜粋)徳島自衛官変死事件は、1999年12月25日、広島県から徳島県内の実家へ帰省中の海上自衛官が行方不明になり、2日後に阿南市の河川敷で遺体が発見された事件。1999年12月25日、江田島第1術科学...

[性犯罪被害者]女子大生ブリアンナ・ズニーノ・デニソン(19才)【第2回目】

◎ 英語版ウィキペディアより(一部再編集)2008年1月21日、警察はネバダ大学リノ校内外で捜索を開始し、これにはFBIも参加していた。捜査員らは、デニソンが滞在していた友人宅から発見された男性DNAと、2007年にリノ校内外で発生した3件の強姦事件に関連があり、と推測していたのだ。1件目の強姦事件は、犯人がアマンダ・コリンズに銃をつきつけて、大胆にもキャンパス・ポリス(警察の大学分署)駐車場のガレージ内に停車してあ...

[未解決]アメリカ邦人女性(ホステス)殺人事件

◎ 未解決事件データベースより抜粋1997.4月。アメリカ・ロサンゼルス北部の山林でポリ袋に入った女性の白骨遺体が発見された。2年後の1999年3月になって、この遺体と96年に行方不明になった岐阜県出身の元留学生・小島久美さん(当時27)の歯型とが一致した。小島さんは当時ロス市内でホステスをしていたという。99年1月、週刊誌がこの失踪事件を報じ、当時小島さんと交際していた日本人男性を取材したところ、この男性は取材後に...

[未解決]イギリス人女性(エイプリル・ファブ)失踪事件【第1回目&第2回目】

エイプリル・ファブ(画像は英語版ウィキペディアより)◎ 英語版ウィキペディアより(一部再編集)エイプリル・ファブ(1955年4月22日生まれ-1969年4月8日失踪)は、イギリス人学生であり、13才のときにノーフォークの村落間(ラフトン‐メットン間)で失踪した。1969年4月8日(火)午後1時40分頃、エイプリル・ファブはメットンの自宅を出発して、自転車を使い、ラフトンにある姉の家へと向かった。自転...

[性犯罪被害者]女子大生ブリアンナ・ズニーノ・デニソン(19才)【第1回目】

犠牲者:ブリアンナ・ズニーノ・デニソンブリアンナ・ズニーノ・デニソン(英語版ウィキペディアより)◎ 英語版ウィキペディアより(一部再編集)ブリアンナ・ズニーノ・デニソンはカリフォルニア州サンタバーバラ在住の女子大生であり、2008年1月20日、ネバダ州レノの友人宅から誘拐された。レイプそして殺害された後、2008年2月15日、オフィス街近郊でその遺体が発見された。そして容疑者ジェームズ・ビエラは殺人の有罪判決を受...

[未解決]フランス邦人女性失踪事件【第3回目】

「いくつかの可能性を列挙しておく、確率的に高い低い…というのは現時点での情報では何とも言えない」◎ 可能性その1 Tさんは強迫観念に取り憑かれいて、被害妄想の虜になっていた。そのため自分の意思でホテルを抜け出し、団体客から逃走した。しかしながら彷徨っているところを本当のトラブル(別のトラブル)に巻き込まれて、誘拐等の残念な結末に至ってしまった。◎ 可能性その2 Tさんは海外渡航する以前から自発的な蒸発...

[未解決]フランス邦人女性失踪事件【第1回目&第2回目】

◎ 「ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う」より抜粋読売新聞1975(昭和50)年1月28日パリで若い日本人女性が突然蒸発、3日経過した27日午後現在行方不明となっており、在仏日本大使館、旅行会社や仏警察の協力を求め捜している。この女性は19日から5日間の予定でパリ9区のホテルに宿泊していた*********が組織した団体客52人のうち1人で、無職竹内貴代子さん(23)、(愛媛県在住)。竹内さんは二十四日朝市内に出かけた...

[性犯罪被害者]女性海兵隊員スザンナ・マリー・コリンズ(19才)【第3回目】

◎ 英語版ウィキペディアより(一部再編集)セドレイ・アレイは1990年5月2日に、電気椅子で死刑執行がおこなわれる予定であったが、刑事控訴裁判所の命令により執行が無期延期となった。しかしながらシェルビー郡の判決は、アレイが先だって要求した州によるDNAテストを否定した。郡判決では、仮にDNAテストの結果がアレイに有利なものであったとしても、彼が起訴されなかったであろう「適切な無実の可能性」がないということであ...

[未解決]長岡京殺人事件【第4回目】

◎ 2chより抜粋放火殺人事件のほうは、犯人は長靴を履いていた、手に傷を負って逃走。 JRの駅の近くであるが、農協や住宅の裏手にあり、狭い路地の住宅であったことからか、歩いて逃げ、その後駅からバスに乗ったと言われていた。 当日、天気は雨でもなく、長靴は不自然と思われたが、足跡の鑑定からそう言われていた。 被害者の家は借家を保有していたし、資産家とも一部言われていたようだが、借家を持っていても、地元農家の...

[未解決]長岡京殺人事件【第3回目】

「長岡京殺人事件は犯人も動機も不明のまま現在に至っているが、某巨大掲示板では各自がいろいろな推理を展開しているようだな」「たまたま麻薬取引の現場を目撃してしまったために殺害された説、主婦売春の絡みでトラブルから殺害された説、たちの悪い男につきまとわれて強姦殺人へと至った説…いろいろだ」「私の考えを言えば…動機は『怨恨』だな」「遺体の検視結果を見れば明らかだが、打撲の箇所が異様に多い…多すぎる。殺すこ...

Appendix

検索フォーム

プロフィール

空軍少尉エルザ

Author:空軍少尉エルザ
当ブログ及び管理人については分類「TOP」にて記載してあります。

なお、当ブログは他社ブログからの移転のため、過去記事が補正作業中になります。補正作業の完了したものから逐次公開しています。

優先的に公開してほしい記事があれば、管理人まで声がけ願います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

[観光]ホーチミンルート博物館【第9回目】 2020/01/21
[観光]ホーチミンルート博物館【第8回目】 2020/01/20
[観光]ホーチミンルート博物館【第7回目】 2020/01/19
[洋画]天と地【第2回目】 2020/01/18
[観光]ホーチミンルート博物館【第6回目】 2020/01/18

最新コメント

分 類

訪問者集計カウンター

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QR