FC2ブログ

Entries

[観光]オランダ海兵隊博物館【第8回目】

ロッテルダム観光(その20)「AKのような小銃??」「銃身が曲がってますにゃ~」H&K社のMP5と防弾盾??「サー! イエッサー!!」「お子様用の疑似訓練コーナーがあるぞ~」【雑談(エラスムス著「痴愚神礼讃」より抜粋)】向こうにいるのは、けち臭い怪しげな儲けを追いかけて海また海を渡り、万金を積んでも取り返しのつかない自分の命を、波浪や風雨にさらしている男です。自分の家で安全に休んでいるよりも、戦争へ出...

[観光]オランダ海兵隊博物館【第7回目】

ロッテルダム観光(その19)「対戦車攻撃を教育するためのイラストでしょうか? 肉弾攻撃のような手法が時代を感じさせますね」「渡河作戦のイラストだな」「鉄条網ですにゃ~」【雑談(エラスムス著「痴愚神礼讃」より抜粋)】隣人のことでは絶えず騒ぎまわっている癖に、自分自身のことは、てんで放ったらかしにしている連中もいますよ。ある人間たちは借金をして暮らし、他人の金で自分が金持ちになったつもりでいますが、じ...

[観光]オランダ海兵隊博物館【第6回目】

ロッテルダム観光(その18)「展示が20世紀前半に戻りましたね」ドイツ侵攻からロッテルダムを防衛中??インドネシア??「劇画戦争漫画のようなイラストですにゃ~」【雑談(エラスムス著「痴愚神礼讃」より抜粋)】いやはや全く、人が死んだときなどは、なんて馬鹿馬鹿しいことがたくさん行われたりするものか判りませんが、愁嘆の場で演じるのは金で雇われた役者どもですよ。ほら、あそこに、自分の義理の母親の墓で泣いて...

[観光]オランダ海兵隊博物館【第5回目】

ロッテルダム観光(その17)オランダ海兵隊がアメリカ大陸での作戦??「オランダ領だった南米スリナムでの活動なのか、あるいはカリブ海のオランダ領(島)のことなのか…」インドネシア独立戦争??「インドネシアの独立を阻止することはできなったようですにゃ~」「NATO(北大西洋条約機構)の冬季演習でしょうか?」【雑談(エラスムス著「痴愚神礼讃」より抜粋)】つまらぬ女のために自殺する男がいるかと思うと、好かれて...

[書籍]痴愚神礼讃

エラスムスの名著◎ 内容(ウィキペディアより抜粋)痴愚の女神モリアー(モリアエ)が聴衆を前に大演説会を開き、聖書伝説やギリシア・ローマの古典からの夥しい引用、縦横に繰り出される警句とともに人間社会の馬鹿馬鹿しさや繰り広げられる愚行を饒舌に風刺するというものである。痴愚女神は軽妙洒脱な語り口をもって王侯貴族や聖職者・神学者・文法学者・哲学者ら権威者を徹底的にこき下ろし、人間の営為の根底には痴愚の力が...

Appendix

検索フォーム

プロフィール

空軍少尉エルザ

Author:空軍少尉エルザ
当ブログ及び管理人については分類「TOP」にて記載してあります。

なお、当ブログは他社ブログからの移転のため、過去記事が補正作業中になります。補正作業の完了したものから逐次公開しています。

優先的に公開してほしい記事があれば、管理人まで声がけ願います。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

[観光]ホーチミンルート博物館【第9回目】 2020/01/21
[観光]ホーチミンルート博物館【第8回目】 2020/01/20
[観光]ホーチミンルート博物館【第7回目】 2020/01/19
[洋画]天と地【第2回目】 2020/01/18
[観光]ホーチミンルート博物館【第6回目】 2020/01/18

最新コメント

分 類

訪問者集計カウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR